Windows10で フォトビューアを使えるようにする

Windows7で画像を見るときに重宝したフォトビューアが、Windows10で見当たらない。

とてもシンプルで、必要十分なソフトでしたのに、使えなくてガッカリ。

代わりに、画像を表示するソフトがないわけではないですが、どうもなじみません。

 

Windows10でも動作させたいと検索してみると、いくつか方法が見つかりました。

 

i-bitzedge.com

moshimore.jp

この2つの方法は、さわっているレジストリが異なっています。

私には、どちらがいいのかよくわからなかったのですが、

ためしに、2番目の方法でやってみました。

 

画像ファイルを右クリックすると、

 

f:id:bb-club:20170715002901j:plain

 

のように、メニュ-が出てフォトビューアで開けるようになりました。

ただ、「プログラムから開く」というメニューを使っても、フォトビューアが候補として表示できませんでした。 それでも、大いに満足しています。

 

せっかく作業したので、レジストリエディターの左窓で、今回追加したキー[openwpv]を右クリックして、入力した内容を「エクスポート」しておきました。

 以下に、書き出されたファイルの内容を書き残しておきます。

拡張子を、「*.reg」として保存しておけば、ダブルクリックで、一発、レジストリ登録が完了しますが、改行コードを入れてはいけないところがあったりしますので要注意です。

(つまり、「@="%SystemRoot%\\System32\\rundll32.exe \"%ProgramFiles%\\Windows Photo Viewer\\PhotoViewer.dll\", ImageView_Fullscreen %1" 」の部分や、
[~ ] 内は改行してはいけません。一行として保存。)

WEBから、ローカルに保存した場合、'\'文字は'¥'文字になったりして、文字も変化します。

 

 ______ エクスポートされたファイル [Photoview.reg]  の内容

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\openwpv]
@="Windowsフォトビューアで開く"

[HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\openwpv\command]
@="%SystemRoot%\\System32\\rundll32.exe \"%ProgramFiles%\\Windows Photo Viewer\\PhotoViewer.dll\", ImageView_Fullscreen %1"

[HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\openwpv\DropTarget]
"CLSID"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}"

_______________________________

*レジストリに詳しい方以外は、上の [Photoview.reg] を試さないでください。

不具合が起きても、補償できませんので、ご了承ください。

 

 

 

 

VMwareでUbuntuを動かしてるんですが、FireFoxが動作停止してしまうため、メモリ変更

VMwareUbuntuを動かすためのメモリーは1G それとも2G?

 

VMware Workstation 12 Playerを使って Ubuntu 16.04 LTS を動かしています。

仮想マシンの設定の編集」ボタンで、メモリを1G(推奨値)に設定していたんですが、Firefoxを使用していると、すぐにブラウザの動作が重くなり、グレーアウトと表現してもいいでしょうか FirefoxのWindowの内側がグレーに変色して動作が停止してしまうことを繰り返すようになりました。何が原因かと思っていたんですが、VMwareの設定のうち、仮想マシンのメモリを2Gに増やしましたら、Firefoxが快適に動作し始めました。

VMware Workstationに設定するメモリは2Gで行くことにします。

 

COMODOが、{A6D608F0-0BDE-491A-97AE-5C4B05D86E01}.bat の実行許可を聞いてきた

今日、COMODOが

{A6D608F0-0BDE-491A-97AE-5C4B05D86E01}.bat

を実行してもいいかどうか問い合わせてきました。

以前にも似たようなことがあったような気がします。

インターネットで検索しますと、ネットでも、このファイルの安全性について問い合わせておられる方があります。

 検索結果の初めの方には、納得できる情報が見当たらないのと、

苦手な英語の情報とが並んでいます。

 

さて、このファイルの実行を許可するべきなのかどうなのか。

 

調査開始

 

batファイルは、

C:\Intel\GfxCPLBatchFiles

にある。

GfxCPLBatchFiles

は保護されたOSフォルダに設定されていて、

フォルダーは通常、見えないようになっている。

フォルダー作成日は、

2017年2月14日と古い。

更新日は本日更新したばかり。

 

この bat ファイルの中身は

@echo off
if exist "C:\WINDOWS\System32\DriverStore\FileRepository\igdlh64.inf_amd64_d8948fb8d8eddb59\igfxEM.exe" start "" "C:\WINDOWS\System32\DriverStore\FileRepository\igdlh64.inf_amd64_d8948fb8d8eddb59\igfxEM.exe"
del /Q "C:\Intel\GfxCPLBatchFiles\{A6D608F0-0BDE-491A-97AE-5C4B05D86E01}.bat"

 

 

のようになっていた。

igfxEM.exe

を実行して、自分自身を削除するファイルのようである。

 

DriverStore\FileRepository

は Driverを保存する場所とされている。

igfxEM.exeは 2016年12月に 作成され、Intelによる署名もみられる。

古いので、安心根拠の一つである。

 

batファイルの途中にある、

\igdlh64.inf_amd64_d8948fb8d8eddb59\

フォルダが作成された日付は

2017年6月10日

更新日は、

2017年6月28日

 

6月10日はWindowsの更新履歴が残る最初の日、

(マイナーバージョンアップをした日だったか???)

一方の6月28日は、Windows10の更新を行っている。

 

ところで、今日、Windowsの累積更新プログラムに失敗している。

安心材料が多いので、このbatは

Windowsの更新とともにスケジュールされたものだと

判断しようと思います。

 

 

_________________________

 

*6月10日には、今回と似た

{EC94D02F-D200-4428-9531-05AF7F9799CB}.bat

というファイルが作成されていて、

{A6D608F0-0BDE-491A-97AE-5C4B05D86E01}.bat

と同じフォルダーに残されていました。

 

 こちらも信頼することにします。

 

 

_________________________

(追記)[2017.07.20]

英語訳に挑戦してみました。

いえ、google翻訳で、intelのサイトを訳してみました。

 

communities.intel.com

there is no need to delete it every time you use the laptop.

という言葉が最後の方に出てきます。

予想どおりのようです。

 

 

世界一受けたい授業 ダニの退治のポイントは温度ということで。。。。車内で実験

ダニの増殖の季節。ポイントは温度だそうです。

暑い季節の前に、ダニの撃退法をテレビでしていました。

どの番組か、忘れたので、検索をしてみましたら、

世界一受けたい授業」(2017.4.29)

だったみたいです。

番組を見て、私がメモしていた内容は、

60℃ではダニは一瞬で死滅 50℃では30分ほど維持すればダニは死滅する

というものです。

ネットにはこの番組を見た方の、まとめが、いくつか、掲載されているようです。

同じような内容は、

www9.nhk.or.jp

でも触れられています。

NHKのサイトには、炎天下の車内を利用する方法も挙げてありました。

 

炎天下の車内では、温度はどれくらい上がるのか?

これについても、ネットをみれば、試されている方もあるようですが、

ダニは、「紙」が好きだということで、書籍に生息しているだろうダニを想定して、日中の車内の中で、温度を50℃~60℃まで上げられるか、試してみました。

 

大雑把なやり方ですので、正確性を求めないで読んでいただければと思います。

 

5月下旬のよく晴れた休日、10冊弱の本と時計付きの温度計(いえ、温度計付きの時計)を黒色のポリ袋とを入れて、11時から14時のあいだ、白い車の車内に放置したところ、温度表示は、14時時点で49.5℃でした。

しかし、この温度計は、50℃までしか対応していない温度計かもわからないと疑いをいだき、そして、もっと温度が上がっていたのかもしれないと、期待をこめて、ホームセンターで、105℃まで対応できる温度計(輸入発売元:シンワ測定株式会社)を買ってきて、 6月上旬に再度測定してみました。その日の気温は、11:30分時点で24.5℃。雲は、空を5%程度覆っている、よく晴れた日でした。

車内と、白いポリ袋内、黒いポリ袋内を計ってみました。

ポリ袋の1/3には、フロントガラスから差し込む直射日光が当たるようにしてみました。このようにすることで、車内よりも、助手席に置いたポリ袋内のほうが、温度が高くなるのではと考えたからです。

この時期、太陽がたいへん高い位置にあるので、助手席に置いたのでは、ポリ袋全体に、直接太陽を当てるのは困難でした。

 

f:id:bb-club:20170605005154j:plain

空は、こんな空です。(ほぼ、真上ですが、太陽を避けてます。)

 

f:id:bb-club:20170605005220j:plain

車の助手席に、白と黒のポリ袋。(見にくくてすいません。中には雑誌が入っています。)

車は、白の普通車です。

 

測定の結果です

11:30 車内は、約 46℃。  (木陰で24.5℃)

f:id:bb-club:20170605010114j:plain

(開始時の温度計)

 

_____________________________

 

13:30 (実験終了時点)

 

1.車内  49.0℃

2. 白のポリ袋 47℃

3. 黒のポリ袋 45℃

 

(数字は計測の順番です。車内に入るためにドアを開けましたので、その影響がいくらかは入っているものと思われます。)

 

 残念。期待していたのですが、50℃を超えることはできませんでした。また、

この結果を見ていえることは、ポリ袋の中の温度は、車内より高くなるとは言えない

ということです。ダニを車に拡散させないという、別の目的でポリ袋の使用を考えたいと思います。

 

車を使ったダニ対策のまとめ

 

結果を見ると、さらに追加の実験が必要だと思いましたが、とりあえず、次のような印象を持ちました。

 

  1. よい条件の日を選ばないと、車内で50℃以上にできない可能性がある。
    (この実験の日は、日差しが強いといっても、さわやかな日でした。
     30℃を超えるような、もっと気温の高い日がいいのかなという印象です。)
  2. よい条件の日には太陽が高い位置にあるので、直接直射日光が当たるように、目的物を配置するのには限界がある。
  3. 目的物をさらにポリ袋に封入しても、温度を上げる効果が、みられなかった。

 

大雑把な実験です。また、日を改めて再計測するかどうか未定です。ご了承ください。

 

 

NHK オンデマンドが表示できないので FLASHの設定をしてみました -新しい設定方法ー

NHK オンデマンドが表示できないので FLASHの設定をしてみました」

という記事を、以前、書いたのですが、この春、PCが壊れたため、FLASHも再度設定することになりました。

 

FLASHの扱いが、いくらか変化したようですので、更新版を書かせていただきます。

 

私の場合のFLASHの設定

1.FLASHの画像が表示されるはずの部分で右クリックして、グローバル設定を選択。

 

f:id:bb-club:20170423073850j:plain

 

2.怖がりなので、「このコンピュータへの情報の保存をすべてのサイトでブロック」

を選択。他の「カメラとマイク」などの設定もついでにブロックしてしまいました。

 

f:id:bb-club:20170423074005j:plain

3.これをいったん閉じて、今度は、右クリックで「設定」を選択。

f:id:bb-club:20170423074418j:plain

4.NHKのための保存領域を許可します。やはりカメラやマイクの設定を他のタブでブロックしました。

 

f:id:bb-club:20170423074603j:plain

 

5. 閉じて、もう一度グローバル設定を開いて、設定が思うように行っているかを確認しましょう。先ほどの設定が変更されている場合があるようです。

もう一度、初めの設定になるよう、確認しましょう。

f:id:bb-club:20170423074005j:plain

 

6.サイトごとのローカル記憶領域設定...を開いてNHKが許可されているか確認します。

 

f:id:bb-club:20170423080524j:plain

 

うまくNHKの動画は表示できましたが、どうでしょう。

 

_____________________

追加情報:

  1. 私のPC環境:FireFoxではアドオンマネージャーのプラグイン設定メニューを選択し、FLASHを「実行時に確認」(または「有効」)にしておきます。
  2. COMODO インターネットセキュリティーの Container(以前のSand Box)での実行では、FireFoxIEFlashの設定ができませんでしたが、NHKオンデマンドを見ることができました。
  3. COMODOのブラウザー(Dragon)では、右クリックで、「設定」などのメニューが出なかったのですが、私のPCではNHK オンデマンドは表示されます。

 

「Dropboxを設定」画面が真っ白でパスワードなどが入力できないので...

クリーンインストール後のPCにDropboxを再インストールしようとしたんですが...

Dropboxのインストールがうまくいきません。

インストールの終盤に、次のような窓が出て、次に進めません。

 

f:id:bb-club:20170414223256j:plain

 

oshiete.goo.ne.jp

など参考にして、とった対策は、次のようなことです。

しかし、すべて失敗しました。

 

  1. セキュリティーソフトをOff (COMODO)
  2. オフラインインストーラーでインストー
  3. PCに別のアカウントを作って、そのアカウントでインストー
  4. PCの名前を変えてインストー
  5. PCのIPアドレスを変えてインストー
  6. コントロールパネル→プログラム→Windowsの機能の有効化または無効化
    →「Microsoft .NET Framework 」を有効に
  7. コントロールパネル→コンピュータの簡単操作センター
    コンピュータを見やすくしますの「画面上の項目を見やすくします」
    の「アニメーション」と「背景」の項目をON/OFF
  8. Dropbox 1.4.8 のインストーラでインストー
  9. レジストリエディターで「dropbox」を検索して、キーや値をおおよそ削除
  10. ......

繰り返しになりますが、すべて失敗しました。

あとは、JAVAの設定でもやってみようかな???

 

考え方を変えて、目をつぶってキーボードを

ここで、考え方を変えました。

空白の窓は、内容が見えないだけで、実際には、キー入力を受け付けるに違いない。

と考えて、次の順番にキー入力をしました。

 

  1. Tabキー
  2. メールアドレス
  3. パスワード
  4. ENTER

 

インストール成功です。
(再インストールと書きましたように、すでに、私はアカウントを持っています)

結果良ければすべてよしということで、今回はお願いします。

 

 

(追記)

*多くの方のご訪問ありがとうございます。記事を振り返って気になる点がありますので、ここに追記させていただきます。

上に、キーの入力順を書きましたが、フィールドの移動には、それぞれに間に「Tab」キーを入力する必要があったと思います。キー入力表記がまずくてすいません。

 

 

 

お花見の意義 NHK 「秀吉が愛した桜 ~"醍醐の花見"物語」の中で 桜の意味の説明が...

先日、4月6日、NHKで表題の番組の再放送(初回2011年)をやっていました。

ちょうど、醍醐寺の桜を見てきたところなので、録画を興味深く見ていましたら、

お花見の宴会の意義について触れられる場面がありました。

これは、書き残しておかなければ。

以下、番組ご出演の、静岡文化芸術大学学長 熊倉先生のお話です。

特定の花の下でお祭りをするというのは日本人だけなんですよ。

桜の木に日本人の思いがこもってるんですね。

教えられた先生から聞いているのは、

桜の’さ’は  ’農耕の神’ 

を指しています 。神様は冬は山に帰ってしまうんですね。

春になるとそれが里に戻ってこられる。

山の中に何も緑が見えないときに、パッと白い花が咲くというのは

いかにも神様が里に降りてきていただいたという思いが感じられるわけですね。

そうするとね、神様に来ていただいただけじゃなくて、喜ばせなくてはいけないわけですね。喜んでいただくと、豊作をくださるわけですね。

神様を喜ばせるために、自分たちが宴会するんですね。

自分たちが楽しんでいるんじゃなくて、さの神(’くら’は神様のいますところ)の下で神様をもてなして、喜んでいただくために宴会をするんです。

 

田植えの時に活躍される’さおとめ’の’さ’もこの意味だそうですね。

知らなかった。

 

f:id:bb-club:20170409125729j:plain

2017年4月7日醍醐寺の桜です。